風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!

NHK大河ドラマ 風林火山 第46回 「関東出兵」 11月18日放送 あらすじ

NHK大河ドラマ「風林火山」のこと、いろいろと書き連ねています。

サイトマップ

風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! > スポンサー広告 > NHK大河ドラマ 風林火山 第46回 「関東出兵」 11月18日放送 あらすじ 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! > 風林火山の放送日程など。 > NHK大河ドラマ 風林火山 第46回 「関東出兵」 11月18日放送 あらすじ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ[ スポンサー広告記事編集

このページの先頭へ | 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!のトップページへ


NHK大河ドラマ 風林火山 第46回 「関東出兵」 11月18日放送 あらすじ

 永禄3年(1560)、長尾景虎Gackt:ガクト)は遂に上杉憲政(市川左團次)を奉じて関東に出陣した。北条氏康松井誠)を倒し、関東の旧秩序を回復するのが目的だった。
 同じ頃、由布の忘れ形見・四郎(池松壮亮)が元服し、諏訪勝頼を名乗ることとなり、山本勘助内野聖陽)は感激とともに来たる越後勢との決戦に向け身を引き締めた。
 上野国に進撃した長尾景虎のもとには関東の武将がはせ参じ、たちまち十万もの大勢力となった。 勝利の暁には憲政より関東管領職を譲り受ける約束の長尾景虎だが、いつしか驕りが生じていることを宇佐美(緒形拳)は危ぶんでいた。
 長尾景虎は武蔵国忍城を治める成田長泰(利重剛)の妻・伊勢(井川遥)に心を奪われ、人質として 同行するよう命じる。大勢力となった長尾景虎の軍は、一気に北条の本拠地・小田原城を囲んだ。 しかし、それこそ北条氏康の思う壺であった。小田原城は難攻不落の大要塞、寄せ集めの大軍の士気は包囲が長引くに連れ次第に低下していった。
 戦況が膠着する中、長尾景虎は上杉家ゆかりの鎌倉・鶴岡八幡宮にて上杉家の家督を継ぎ関東管領となることとした。長尾景虎上杉政虎となり、生涯の絶頂期を迎えた正にその時、関東を揺るがす大事件が起きた。

http://www.nhk.or.jp/taiga/story/story46.html
スポンサーサイト

カテゴリ[ 風林火山の放送日程など。記事編集

このページの先頭へ | 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!のトップページへ


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


カテゴリー

未分類  風林火山のあらすじ。  風林火山のニュース。  風林火山について。  風林火山の出演者。  風林火山の放送日程など。  風林火山の出版書籍。  風林火山のサウンドトラック  

■ブログ内検索■

■最近のトラックバック■

■ブロとも申請フォーム■

この人とブロともになる

■リンク■

ブログランキング

人気blogランキングへ

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO

  Copyright © 2017 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! All rights reserved.

Powered by FC2 .Designed by アフリエイト初心者の悩み解決。

FC2Ad

|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。