風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!

NHK大河ドラマ 風林火山 第25回 「非情の掟」 6月24日放送 あらすじ

NHK大河ドラマ「風林火山」のこと、いろいろと書き連ねています。

サイトマップ

風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! > スポンサー広告 > NHK大河ドラマ 風林火山 第25回 「非情の掟」 6月24日放送 あらすじ 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! > 風林火山の放送日程など。 > NHK大河ドラマ 風林火山 第25回 「非情の掟」 6月24日放送 あらすじ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ[ スポンサー広告記事編集

このページの先頭へ | 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!のトップページへ


NHK大河ドラマ 風林火山 第25回 「非情の掟」 6月24日放送 あらすじ

前回のタイトルは「越後の龍」だったので、Gacktがもちょっと出るのかなと思ってたんですが・・・。そうでもなかったです。

でもね・・・きれいだよね。Gackt

http://www.nhk.or.jp/taiga/story/story25.html
 由布姫(柴本幸)と武田晴信市川亀治郎)の間に産まれた四郎(後の武田勝頼)を、山本勘助内野聖陽)は諏訪家の跡継ぎにするため画策を始める。諏訪家の嫡男は武田晴信の甥・寅王丸。山本勘助は寅王丸を出家させ駿河の太原雪斎伊武雅刀)に預けるとの案を出し、自ら駿河に向かう。
 今川義元谷原章介)は、信虎に続いて武田は厄介者を押し付けると不満を示すが寿桂尼(藤村志保)は寅王丸は利用価値があると受け入れる。
 この一件は武田家に大きな波紋を起こした。大井夫人(風吹ジュン)は争いを避けるためには仕方がないと承諾するが、やがて武田家の跡継ぎをめぐって四郎と嫡男・太郎が争わないかと心配する。三条夫人(池脇千鶴)は太郎の家督が安泰であることを武田晴信に詰め寄るが、「誰に家督を譲るかは自分が決めることだ」と武田晴信は激情する。それは武田晴信がかつて父に言われた言葉そのものだった。
 一方、武田晴信は新しい国造りの一環として法律の制定を始めた。後に甲州法度として知られるもので、法に反すれば武田晴信自身も罰するという斬新なものであった。山本勘助は密かに四郎がやがて武田家を継ぐ日を夢見ていた。
スポンサーサイト

カテゴリ[ 風林火山の放送日程など。記事編集

このページの先頭へ | 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!のトップページへ


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


カテゴリー

未分類  風林火山のあらすじ。  風林火山のニュース。  風林火山について。  風林火山の出演者。  風林火山の放送日程など。  風林火山の出版書籍。  風林火山のサウンドトラック  

■ブログ内検索■

■最近のトラックバック■

■ブロとも申請フォーム■

この人とブロともになる

■リンク■

ブログランキング

人気blogランキングへ

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO

  Copyright © 2017 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! All rights reserved.

Powered by FC2 .Designed by アフリエイト初心者の悩み解決。

FC2Ad

|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。