風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!

NHK大河ドラマ 風林火山 第20回 「軍師誕生」 5月20日放送 あらすじ

NHK大河ドラマ「風林火山」のこと、いろいろと書き連ねています。

サイトマップ

風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! > スポンサー広告 > NHK大河ドラマ 風林火山 第20回 「軍師誕生」 5月20日放送 あらすじ 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! > 風林火山の放送日程など。 > NHK大河ドラマ 風林火山 第20回 「軍師誕生」 5月20日放送 あらすじ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ[ スポンサー広告記事編集

このページの先頭へ | 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!のトップページへ


NHK大河ドラマ 風林火山 第20回 「軍師誕生」 5月20日放送 あらすじ

 天文12年(1543)9月。武田勢は信州長窪城を包囲した。山本勘助内野聖陽)は力攻めを戒め、策を用いて城を落とそうと謀っていた。家老・諸角虎定(加藤武)が山本勘助を正式に軍師として用いるよう武田晴信市川亀治郎)に進言する。武田晴信は城攻めが成功すれば山本勘助を軍師にすると決める。

 城に籠もっていたのは相木市兵衛(近藤芳正)を始めとする各地で武田に敗れた信州の豪族たちであり、その中に平蔵(佐藤隆太)とヒサ(水川あさみ)の姿もあった。しかし、その相木こそが山本勘助が城に送り込んだ裏切り者だった。武田勢は相木と呼応して瞬く間に城を落とす。策が当たった山本勘助はついに武田家軍師として認められた。

 しかし、武田家には気がかりなことが残っていた。それは由布姫(柴本幸)が武田晴信に心底から従わないことであった。武田晴信に愛情を感じる一方で武田への恨みを捨てきれず由布姫は苦しんでいた。山本勘助武田晴信の命で由布姫の思いを確かめようとするが複雑な女性心理は手に余った。

 一方、長窪城を脱出した平蔵(佐藤隆太)とヒサ(水川あさみ)は武田を倒せる実力者を求めて信州をさまよい、村上義清(永島敏行)に出会う。それは、信州における最大の難敵が武田の前に姿を現したことを意味していた。

スポンサーサイト

カテゴリ[ 風林火山の放送日程など。記事編集

このページの先頭へ | 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!のトップページへ


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


カテゴリー

未分類  風林火山のあらすじ。  風林火山のニュース。  風林火山について。  風林火山の出演者。  風林火山の放送日程など。  風林火山の出版書籍。  風林火山のサウンドトラック  

■ブログ内検索■

■最近のトラックバック■

■ブロとも申請フォーム■

この人とブロともになる

■リンク■

ブログランキング

人気blogランキングへ

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO

  Copyright © 2017 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! All rights reserved.

Powered by FC2 .Designed by アフリエイト初心者の悩み解決。

FC2Ad

|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。