風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!

NHK大河ドラマ 風林火山 第19回 「呪いの笛」 5月13日放送 あらすじ

NHK大河ドラマ「風林火山」のこと、いろいろと書き連ねています。

サイトマップ

風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! > スポンサー広告 > NHK大河ドラマ 風林火山 第19回 「呪いの笛」 5月13日放送 あらすじ 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! > 風林火山の放送日程など。 > NHK大河ドラマ 風林火山 第19回 「呪いの笛」 5月13日放送 あらすじ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ[ スポンサー広告記事編集

このページの先頭へ | 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!のトップページへ


NHK大河ドラマ 風林火山 第19回 「呪いの笛」 5月13日放送 あらすじ

 説得を受け入れ、武田晴信市川亀治郎)の側室となることを承諾した由布姫(柴本幸)に、三条夫人池脇千鶴)は、自分が京から持参した笛を与えた。それは三条夫人なりの由布姫への共感の証だった。由布姫を側室に迎えることが、“諏訪と武田の結び付きの深さを象徴する出来事である”ことを印象付けるために、武田晴信は敢えて正式の祝言の形を取る。武田晴信山本勘助内野聖陽)の狙い通り、その扱いを喜んだ諏訪の旧臣は武田に忠誠を誓う。

 しかし、由布姫自身はいまだ武田への恨みを胸の奥に隠し持っていた。初めて武田晴信と床を並べたその夜、由布姫は一晩中、笛を吹きあかし武田晴信を近づけようとしない。

 一方、由布姫の心を動かすことに成功したと信じた山本勘助は早くも次の戦の策を練るため、由布姫の笛の音を耳にしながら信濃に向けて旅立つ。

 しかし、武田晴信由布姫の寝所で起こっていたのは思いがけない出来事だった。笛の音で武田晴信を油断させた由布姫がいきなり懐剣で斬りかかったのだ・・・。

スポンサーサイト

カテゴリ[ 風林火山の放送日程など。記事編集

このページの先頭へ | 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!のトップページへ


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


カテゴリー

未分類  風林火山のあらすじ。  風林火山のニュース。  風林火山について。  風林火山の出演者。  風林火山の放送日程など。  風林火山の出版書籍。  風林火山のサウンドトラック  

■ブログ内検索■

■最近のトラックバック■

■ブロとも申請フォーム■

この人とブロともになる

■リンク■

ブログランキング

人気blogランキングへ

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO

  Copyright © 2017 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! All rights reserved.

Powered by FC2 .Designed by アフリエイト初心者の悩み解決。

FC2Ad

|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。