風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!

NHK大河ドラマ 風林火山 第7回 「晴信初陣」 2月18日放送 あらすじ

NHK大河ドラマ「風林火山」のこと、いろいろと書き連ねています。

サイトマップ

風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! > スポンサー広告 > NHK大河ドラマ 風林火山 第7回 「晴信初陣」 2月18日放送 あらすじ風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! > 風林火山の放送日程など。 > NHK大河ドラマ 風林火山 第7回 「晴信初陣」 2月18日放送 あらすじ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ[ スポンサー広告記事編集

このページの先頭へ | 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!のトップページへ


NHK大河ドラマ 風林火山 第7回 「晴信初陣」 2月18日放送 あらすじ

武田を討てるのは他にいないと北条氏康(松井誠)に仕官を願い出た山本勘助(内野聖陽)だったが、その望みが私怨を晴らすことに過ぎないと見た氏康は聞き入れなかった。その頃、甲斐では今川家との和議が成立し背後の心配がなくなった武田信虎(仲代達矢)が信濃侵攻を宣言し、その戦いが嫡男である武田晴信(市川亀治郎)の初陣となることが決まった。そして氏康に断られた勘助が次に向かったのがその信濃だった。

信濃で、武田を怨んで甲斐を捨てた平蔵(佐藤隆太)と偶然再会した勘助は、平蔵が仕える真田幸隆(佐々木蔵之介)と出会う。真田家は領土こそ小さいものの当主・幸隆の下、強い団結力を誇っていた。幸隆の人柄・才能にほれ込んだ勘助は真田の地に留まり、真田の妻・忍芽(清水美砂)から手厚くもてなされることで今まで知ることのなかった安らぎを味わう。

一方、晴信は三条夫人(池脇千鶴)から信虎が本当は自分のことを愛していると聞き、心を開こうとするが結局は信虎から拒絶されてしまう。父子の不仲が修復不能となる中、天文5年11月いよいよ晴信は初陣の時を迎える。勘助と晴信の戦場での対決が目前に迫ろうとしていた。

スポンサーサイト

カテゴリ[ 風林火山の放送日程など。記事編集

このページの先頭へ | 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう!のトップページへ


コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


カテゴリー

未分類  風林火山のあらすじ。  風林火山のニュース。  風林火山について。  風林火山の出演者。  風林火山の放送日程など。  風林火山の出版書籍。  風林火山のサウンドトラック  

■ブログ内検索■

■最近のトラックバック■

■ブロとも申請フォーム■

この人とブロともになる

■リンク■

ブログランキング

人気blogランキングへ

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策
サイトマップラス
Powered by SEO

  Copyright © 2017 風林火山(NHK大河ドラマ2007)で行こう! All rights reserved.

Powered by FC2 .Designed by アフリエイト初心者の悩み解決。

FC2Ad

|

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。